2017.09.06
2017年のパトロール事業が終了しました。

NPO法人 下田ライフセービングクラブでは、9月2日をもって下田・南伊豆エリア全ビーチでのパトロール活動を終了しました。 今年の夏は、直撃こそなかったものの、はるか沖合いに停滞した台風の影響を受けて遊泳注意が多いコンディションとなりました。水温も少し低めな時期が多かったようですが、たくさんの皆さんが下田・南伊豆の海に遊びにいらっしゃいました。

そして下田のライフセーバーたちは、今週末より競技大会シーズンに入ります。9月9日(土)と10日(日)は下田の白浜大浜海岸で「第4回中日本ライフセービング選手権大会」と「第43回全日本ライフセービング選手権・中部地区予選会」が同時開催、10月7日(土)と8日(日)は鎌倉の片瀬西浜海岸で「第43回全日本ライフセービング選手権・決勝」が行われます。

ライフセーバーたちはオフシーズンも技術と体力を鍛え、夏の海水浴シーズンにビーチの安全を守れるよう努力しています。来年の夏もぜひ、下田・南伊豆エリアの美しいビーチにお越しください。